男子も仕事以外の生活する力も重要!体をつくる料理と運動にファッションを見方につけ、暮らし上手になるためのヒントをお届けします。

男子ひとり暮らしハック!

メンズ ビジカジ

男子おしゃれ初心者はビジカジから始めましょう!

更新日:

今まで学生だったあなた、とりあえずカジュアルは着てこられたでしょう。自信のあるなしにかかわらず。ですが社会人になったらある程度、きちんとTPOに合ったカジュアルスタイルが必要になりますね?

メンズビジカジは基本を知ればとてもかんたん!

男子にとって服の着方が一番大事な場面はお仕事ですよね?

センスよくならなくては、と思う必要はありません。基本は簡単なので知識として知って実行するだけです。それで十分センス良く感じ良く素敵になります。

アイテムは少なく決まっているので、サイズ感と色選びと配色だけです。たったこれだけです。あとはコーディネートだけ。

メンズ服のコーディネートはむずかしくありません。基本は決まっているので数学の公式みたいに覚えるだけですよ。たいていの男子はここを難しく考え過ぎるのです。

考えなくていいです。知って実行するだけでカッコよくなります。

制服着ている男性ってかっこいいですよね?メンズ服のビジカジって制服に近いのです。

 

ビジネススーツはネイビー系かグレー系が基本

まずは、ビジネススーツにシャツ、ネクタイと皮靴ですね?ビジネススーツを購入する時は、青山、はるやまなどのリアル店舗かデパートでしょうか?

この時は、販売員さんのアドバイスで、かんたんにあなたに似合うビジネススーツを選べたと思います。ネイビー系かグレー系が基本ですね?このどちらかはどなたにも似合います。

ブラック系はアーティスト系の人に好まれますが、デザイン性のあるものでないと仕事用には使いにくいですね。なので一般の会社員の人は選ばない方がいいです。

ネクタイは同色系か、補色系が基本です。ネイビーのスーツにブルー系のストライプ柄なら同色系、ワインのネクタイなら補色系ということです。

 

ジャケット+配色のいいスラックス+ノーネクタイが合うシャツ

ビジネススーツを選ぶ時、ネイビーが似合ったあなたは、ジャケットも1枚目はネイビーがおすすめ!

ネイビーもグレイーも同じくらい似合って迷うくらいならグレーでもいいですが、ネイビーが一番似合うならネイビーがいいです。

男子は服で意外性を発揮しなくてもいいので、あなたを一番きれいに見せてくれる色がネイビーならいつもネイビーでいいのです。

 

  1. 上の写真、左は基本的な配色ですね?スラックスはベージュ系も合います。
  2. 真ん中は、ネイビーのジャケットですが、大きな線だけの格子柄も一般的で、シャツの色がサックスです。
  3. 右はジャケットがサックス系のグレーなので、スラックスはネイビー。
  4. 右のジャケットはもう少し濃いめのグレーでもOK。

このように基本の配色だけでも、色幅はあるので組み合わせはいくらでもあるので、全員制服のように同じにはならないのです。

ジャケットは、無地かこのような大きなウインドウペンと言われるチェックが着やすいですね。タータンチェックだと個性的過ぎてビジカジには向きません。

スラックスはビジネススーツは上下セットですが、ジャケットスタイルの時は配色のいいあなたの雰囲気にあう色違いのスラックスです。チノパンではありません。チノパンはさらにカジュアル度が進むので後でいいのです。

基本はネイビーのジャケットには、グレー系か濃いめのベージュ系スラックスがいいです。ワインや白も合うのですがそれも後でいいです。グレー系かベージュ系は雰囲気がどっちが自分にしっくりくるか?好きか?で選びましょう。

シャツは襟がノーネクタイでもきちんとした感じがするデザインがおすすめ。色は白かサックス系です。

シャツはネクタイをするデザインのものをネクタイをしないのではなく、ノーネクタイでも決まるデザインを選びましょう。

 

靴とカバンも黒か濃いめブラウンで合わせておくとシンプル

靴は黒か濃いブラウンが合わせやすいです。カバンもそのどちらかに合わせておくとシンプルです。

靴は、紐靴、ローファー、スリッポンなどが選ばれていますが、調整できる紐靴、それも外羽タイプがおすすめです。通勤、営業で長く歩いたり結構疲れますから。

靴はデザインに凝るより、足に合う疲れない靴であることが一番です。靴でおしゃれよりは、機能性が先です。妥協しないで足に合って痛くない、疲れないに凝りましょう。値段で迷うよりは合う方を買うことです。

 

メンズビジカジは、1に基本、2に基本です。

男子はいろいろ試してセンスアップしようとするのではなく、徹底的に基本を理解する、あなた似合う色を知る、配色の基本を知る、それだけに注力した方が素敵ですし、身につきます。

いろいろ試すより、自分にはネイビーが似合うと知れば、ネイビーでも鉄紺系がいいとか、明るめの華やか系のネイビーがいいとか、ややブルー寄りの明るめがいいとか微妙さに凝る方がいいです。

この基本をしっかり理解して違いも感じるようになれば、オフカジュアルにも部屋着にでも応用が利き、しっかりセンス良くなっていきます。

ビジカジだからといっていろいろ着こなせなくてもいいのです。TPOに合う一つの型を知る、慣れたら二つ目も知る、そんなゆっくりでいいのです。

ビジカジの基本は、テーラージャケットにスラックスと覚えましょう。

合わせるインは白かサックスのシャツで、Tシャツではありません。

ここをしっかり理解してからもう少しカジュアルダウンへと進むのです。崩し過ぎよりは、固過ぎの方がおすすめ!

-メンズ ビジカジ
-

Copyright© 男子ひとり暮らしハック! , 2019 All Rights Reserved.