男子も仕事以外の生活する力も重要!体をつくる料理と運動にファッションを見方につけ、暮らし上手になるためのヒントをお届けします。

男子ひとり暮らしハック!

命を養う食生活 糖尿病予防&改善

糖質制限はよい?悪い?極論で実践してはいけない!

更新日:

糖質制限をする前に食スタイルの不自然を見直すべき!

糖尿病患者がご飯食べない糖質制限は極端だと思いませんか?ごはんの量を少なくするのは必須でしょうが。また、糖尿病ではない人がやせるために糖質制限のプライベートジムで学ぶのも正しい方法とは思えません。

 

肥満は原因を考えることで正しい改善ができる!はず

肥満で健康を損ねている人、肥満で見た目がカッコよくない人、どちらも肥満で困っているわけですが、見た目だけが問題と言うことは少ないと思うのですね?

今は目に見えて健康被害がないと思っていても見えないところで悪くなっている場合もあります。野性の動物に肥満はいません。

野性動物って病院に行ったりできないから本能として自制がきいているし、それほど獲物がありあまるって環境は少ないともいえますね。

恵まれ過ぎた人の世界では、おいしさを追究しすぎて、素材の一部だけ食べたり、食べ物を加工し過ぎたり、たくさん食べ過ぎたり、不自然に走ることから太ったりするわけです。

賢いはずの人がなぜ、動物にも劣るのか?ココが不思議です。

ぜいたくな環境に甘え過ぎているのです。他の人のことも考えたり、他の生き物のことも考えて、存在できている、生かされていることを自覚すれば謙虚にもなります。

自分が生きることは他者の命を奪うことで可能、ということを自覚すれば、謙虚になるしかないと思いませんか?

それが判断を誤らない基本になると思うのです。

 

糖質制限はブームだけど軽く決断すべき問題ではない!

ダイエットという語源が、単にやせることではなく、健康のことを考えて食事のことなどを調整する意味ですから痩せればいいのではないことを自覚しましょう?

テレビで、ライザップのコマーシャルで、肥満過ぎる人がどんどん締まって、見た目しっかり筋肉もついてカッコよくなる画像は飛びつきたく気持ちはわかります。

2カ月で叶うならすごいです、30数万なんて高くはない、と思えます。しかし、その後リバウンドしている人は結構いるし、やせられた芸能人も寿命まで健康に生きられる保証はありません。

糖質制限をする前に、糖尿病患者ならば、それを改善するのが優先されるので、糖質制限は有効な治療法ですが、どのくらい糖質を減らすかが大事で医師の指導が必須。けっして糖質全部カットではありません。

 

今の健康状態から優先すべきで極論に走ってはいけない!

また、やせたいといってもなぜ太っているのか?が先ですよね?原因を知らずに改善はできません。

何をどの位食べるのがいいのか?はいろいろな意見があるのでどれが正しいか?はわかりませんが、まずは基本的な栄養バランスと量で考えるべきではないでしょうか?

重労働の現場作業員と座りっぱなしの事務職では違うでしょう。そこで自分の場合の普通から判断しチェックしして見るのです。

量が食べ過ぎなのか?ご飯やお菓子など糖質(炭水化物)を食べ過ぎなのか?ランチにごはんとラーメンなどの炭水化物だけの組み合わせになっていないか?とか、基本をチェックして見ましょう!

女性ならスイーツ大好きで、毎日たくさんおやつを食べるなどはダメでしょう?いきなり、ご飯は太るからと糖質制限の大幅カットや、全部カットなどの極論に走るのは普通に考えてまずいですよね?

人生きるために必要なのは、酵素、必要な量のエネルギー、必要な量の栄養素、体の調子を整える繊維やミネラルです。これらが必要量要るのです。栄養が多ければいいのではありません。まずは、ここから考えて正常に近づけましょう?

1.酵素は、果物や生肉、生魚、生の野菜にありますが、一番多いのは熟した果物です。

2.エネルギーになるのは、炭水化物、脂質(油や脂)タンパク質(肉、魚、豆)ですが、炭水化物は使われた後カスが残らないといわれ、タンパク質や脂質はカスが残るし、腎臓や肝臓を酷使するといわれます。

また、脳は炭水化物(糖質)しかエネルギーにできないのです。糖質を食べなけれな筋肉のタンパク質から脳が使えるエネルギーに作り替えて使うので、この働きに大量の水分が使われるそう。

という理由から、糖質制限をし過ぎると筋肉が少なくなり、水分が落ちやせるのであり、脂質は落ちていないとのこと。

 

 

糖質制限ダイエットは間違って理解されている

かなりの人が糖質カットを摂りいれていますが、なぜそんなに極端に走るのでしょう?治療のためでもやせるためでも適量があるはず!治療なら医師の判断を仰ぎながら、やせるためなら多すぎた分だけカットすべきです。

ある女優さんはカレーを食べる時、ごはんは食べずルーだけ食べるといっていました。こんなのおいしくないし無意味です。やせて棒みたいな女性ってきれいじゃないですよね?

 

管理栄養士、麻生れいみ氏のロカボダイエットは?

ロカボダイエットとはゆるやかに糖質を控えるだけで、おいしいものをお腹いっぱい食べながら健康的に体重が落とせるというダイエット方法と言われますが、麻生さんは1食で20g、1日で60g推奨ですから、ゆるやかに控えていません。一般女性の6分の1ですから。

それに、お腹いっぱい食べていいっておかしいでしょう?

腹八分、または7分というのは健康の基本です。食べ過ぎの病気だらけの時代が今のアメリカや日本の現状ですから。

麻生氏自身もこの方法で65kgから45kgに出来て維持しているそうですが、45kgはやせ過ぎですよね?今は健康に問題ないそうですが、40代初めなので将来はわかりませんね?

テレビ『梅沢富雄のズバッと聞きます』で。芸人のゆりあんさんが実行していました。

平たい厚揚げの真ん中をくりぬき、卵を落とし、マヨネーズをびっしり塗り、チーズをのせたトーストでした。

栄養的に見れば、動植物のタンパク質、油、カルシウムが主です。これが朝ご飯としてよいとは思えません。

 

このメニュー、健康的ですか?マヨネーズびっしりは、ほぼ油です。それに卵の黄身と酢です。これをびっしり塗れば油多すぎですし、添加物も摂り過ぎます。無添加のマヨネーズはこだわって選ばないとありません。

ただやせる、ことだけを考えるからこんな選択になるのです。ゆりあんさんはなぜ太っているのでしょう?たぶん食べ過ぎです。

まずは、量を少なくする、楽屋の差し入れのお菓子をたくさん食べない、楽屋のお弁当の脂質の多いメニューをやめ、自分でお弁当を持って行くか?おかずは選び、足りない野菜のおかずを持参するなどが必要でしょう。

また、仕事時間の不規則から夜寝る前に食べないなどが必要でしょう。

 

糖質制限を治療で指導している医師、長谷川喜哉氏もカットは一食だけ!

実際に高齢者の治療当たっている現役の医師で博士でもある、長谷川喜哉氏は治療に糖質制限を指導されているそうですが、全部カットではなく、1日一食のみ糖質制限されているとのこと。

糖質制限は治療法の一つであり、健康な人が痩せるためだけに大幅にカットすべきではないのです。

糖尿病の治療に糖質制限を指導している、長谷川喜哉氏は、必要なエネルギーの50パーセンは糖質で、タンパク質と脂質はそれぞれ25パーセントが理想なのだそう。

エネルギーだけの割合ですよ、食べ物全部ではありませんよ。エネルギーのほかに体をつくるため、調子を整えるためのなどの食べ物も必要ですよね?

 

主食を白米から5分搗きにすると波及効果が大きい♪

主食からエネルギーだけでなく、栄養素も繊維もとれる食べ物が理想です。白米や皮をとった小麦ではなく、5分搗きのご飯からがおすすめです。苦手な方は7分搗きからがおすすめ。8分搗きは白米に近過ぎですし。

玄米は栄養価は高いのですが、消化の悪さや子供には向かないなどがありますから、食べやすさ、おいしさ、さまざまな面から見ても、5分搗きがおすすめです。

好みもあるでしょうが慣れもあります。わたしは玄米も白米も好きですが、毎日食べるのは5分搗きがいいですが、お米にもよります。ボソボソして玄米よりまずいのもあります。

体によいとわかっていてもなかなかバランスの良い献立を毎日作るの難しいですが、主食を変えるだけなら簡単。

  • 自然によく噛むようになる
  • 食べる量が無意識に減る
  • 栄養バランスがよくなる

風が吹けば桶屋がもうかる式に全てが好転します。

主食を白米にしない方法は、男子や料理嫌いの方にうってつけの方法だと思いませんか?

もしはじめて5分搗きを食べておいしくなかったら、お米を変えて見てください。ボソボソしておいしくないお米もあります。

わたしが今気にいっているのは、ササニシキで肥料も消毒もしない、自然農法のお米をナチュラルハーモニーから買っています。ほかにも自然農法のお米はありますからいろいろ試してみてください。

価格は高いですが他のぜいたく品が興味ないのでエンゲル係数は高くはなっていません。お肉やおさしみ、いくら、たらこなどは嫌いなのです。

あなたに出来る好きな方法で、健康でおいしい、自然な方法を見つけてくださいね。

まずは、精白し過ぎのお米や麺類から変更!が効果が大きくてかんたんですよ♪

-命を養う食生活, 糖尿病予防&改善

Copyright© 男子ひとり暮らしハック! , 2019 All Rights Reserved.